用語集

投影法

ヨミガナ:トウエイホウ

種別:調査方法

表現をしにくい思いや考えを、本人以外の人やモノを通して表現させるために、心理学で使われる手法。
マーケティングの場面では、消費者の欲求や考えを、人やモノに投影して回答を促し、その消費者の購買行動や購買意識、ブランド意識などを明確化する方法として利用される。
投影法には様々な手法があり、描画法、文章完成法、バルーン法、連想法、コラージュ法などがある。
投影的質問とは、「このブランドを使っている人はどんなタイプの人だと思いますか」と三人称で質問をする。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

Copyright © 2015 CITATION JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.