用語集

コンジョイント分析

ヨミガナ:コンジョイントブンセキ

種別:分析手法

商品やサービスを構成する要素(価格・性能・デザインなど)の最適な組み合わせを探る分析手法。
具体的に商品の好き嫌いを消費者に評価してもらうことにより、なぜその商品が好まれているのか、その要因ごとの重要度を個別に推定できる、つまり消費者が買いたいと思う商品のコンセプトを容易に把握できることが利点。分析にあたっては、商品の好き嫌いに関係する要因の選び方、コンジョイントカードの作り方、アウトプットの読み方などが重要となる。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

Copyright © 2015 CITATION JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.