最新トピックス > 自主調査結果

自主調査結果

「パソコンサービス」についてのアンケート(2007年12月実施)

◆調査トピックス

  1. ニュースで接するメディアは「テレビ」と「パソコン」が多い。
  2. 7割弱がインターネットでのサービスで「ショッピング・ネット通販 」を利用している。
  3. 有料サービスでは「掲示板」「レビュー集積サイト」「ブログ」「比較サイト」「Q&Aサイト」が多い。
  4. とくに「掲示板」と「Q&Aサイト」は女性の利用が4割以上で高い。
  5. PC上のサービスで会員登録しているサイト数は「6~10個」が多い。
  6. PC上で買い物をしたい店舗は「本屋」が最多、次いで「ドラッグストア」、「総合スーパー」の順。
  7. 一ヶ月にPCを通じて使う金額は「3000円から1万円」と「3000円未満」の2価格帯に分かれる。

◆調査概要

  • 調査期間:2007年12月3日~21日
  • 調査実施:株式会社マーシュ
  • 設計・レポート:株式会社シタシオンジャパン
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査地域:全国
  • 調査対象:20~49歳の男女
  • 有効回答数:300サンプル

◆調査対象者

調査対象者

◆調査結果

 日常のニュースで最も接するメディアは「テレビ」がすべての属性で最も高く、2点以上をつけている。次いで「パソコン」が僅差で続き、こちらも全属性で2点以上となっている。
 以下「ケータイ」「新聞」「ラジオ」「フリーペーパー」が続く。「ケータイ」「新聞」は40代で高いが、フリーペーパーでは20代が高くなっている。

Q1.あなたが日常のニュースで最も接するメディアはどれですか?(SA)
(下記は1位=3点、2位=2点、3位=1点としての加重平均値として算出)

接触メディア1
接触メディア2

 インターネットによるサービス利用では、「ショッピング・ネット通販」が67.0%で最多、次いで「ポイントサービス」、「オークション」までがトップ3となる。以下、「乗り換え案内」(46.3%)、「比較サイト」(43.0%)、「動画の視聴」(40.7%)などが続く。
 利用サイトを個数でみると、40代を除き、「4~6個」が3割以上で最多となるが、40代では「1~3個」が最も多い。30代では「10~12個」が他の年代よりも多く、30代と40代で異なった結果となった。

Q2.インターネットでどのようなサイトやサービスを利用していますか?(MA)【N=300】

利用サービス

(下記は利用サイトの個数)

利用サイト個数
利用サイト個数 年代別

 PCを使った有料サービスについてみると、「掲示板」が34.7%でトップであるが、2位以下の「レビュー集積サイト」が29.7%、「ブログ」が27.7%、「比較サイト」が26.7%、「Q&Aサイト」が25.3%となり大きな差異はない。
 全体上位10項目を属性別でみると、「掲示板」と「Q&Aサイト」で女性が4割以上で突出している。年代別では、20代では「掲示板」が高いが、「レビュー集積サイト」「比較サイト」「Q&Aサイト」では30代、「ブログ」では40代が高く、年代によっても差が見られる。

Q4.PCを使った有料サービスの利用、商品の購入・申し込みをするのはどのようなものが多いですか?【N=300】

有料サービス利用
有料サービス利用 性別
有料サービス利用 年代別

パソコン上のサービスで会員登録しているサイトの数については、全体では「6~10個」が最多であり、次いで「11~20個」と「4~5個」が拮抗している。性年代別でみると、男性・女性と30代では全体と同様に「6~10個」が最多であり、特に40代で突出している。年代別の20代では「4~5個」が最多となり、他の属性と比較してやや少ない結果となった。6個から20個の範囲では40代で高く、20代で低い。

Q5.パソコン上のサービスで会員登録をしているサイトはどの位ありますか?(NA)【N=300】

会員登録数 性別
会員登録数 年代別

 パソコン上で買い物を済ますことができた場合の店舗を種別でみてみると、<ドラッグストア・スーパー・コンビニエンスストア>では、「ドラッグストア」「総合スーパー」「ショッピングモール」の順となる。<百貨店・ディスカウントストア>では「ディスカウントストア」と「ホームセンター」が高い。 <飲食店>では「ファーストフード(バーガー、チキンなど)」、<本屋・CDショップ>では「本屋」がそれぞれトップ。
 総合でみると、「本屋」が51.3%で最多、次いで「ドラッグストア」の45.3%、「総合スーパー」の41.0%の順となる。

Q6.パソコン上で買い物を済ますことができるとした場合、どのようなお店がよいですか?(MA)【N=300】

店舗種別

 ひと月にパソコンを通じて使う金額は、全体では「~5000円以下」と「~10000円以下」がともに22%台で多く、3000円から1万円で4割以上を占めている。また3000円未満も45.0%となり金額は3000円を境に2極化している。
 性別でみると、「0円」で男性が女性の2倍以上高いことが目立つ。女性は「~5000円以下」と「~10000円以下」を合わせて約半数を占めている。
 年代別では、20代では「0円」と「~10000円以下」の金額帯で多く、2極化がうかがえる。30代と40代では同様の傾向となっているが、「~2000円以下」で30代が低く、「~10000円以下」でやや30代が高い。

Q7.ひと月にパソコンを通じてつかうお金(有料サービスやネット通販など)はいくら位ですか?(NA)【N=300】

利用金額 性別
利用金額 年代別

Copyright © 2015 CITATION JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.