事業内容 > 調査手法(概念図)について

調査手法(概念図)について

マーケティングリサーチの構造
(シタシオンジャパン “リサーチ事業”のカバー領域)

グループインタビューについて

以下の記載の通り、目的に応じた「インタビュー」「分析手法」を提供します

1 課題・ニーズ発見型グループインタビュー

主に、「プロダクト」「プロモーション」に関する、様々な課題やニーズについて、
グループの見解を引き出すためのインタビュー

2 仮説検証型グループインタビュー

主に、「ターゲット仮説」「プロダクト仮説」「プロモーション仮説」を、様々な角度から検証するためのインタビュー

3 アイデア抽出型グループインタビュー

可能な限り、消費者サイドのアイデアや知見を集約したい際に有効な、アイデアフラッシュ型のインタビュー

※モデレーターは全て社内コンサルタントが務めます
(男性モデレーター5名 女性モデレーター4名)

個別インタビューについて

以下の記載の通り、目的に応じた「インタビュー」「分析手法」を提供します

1 深層把握型デプスインタビュー

消費者の意識や行動の深層理解を図るために、
「何故?」を突き詰めていくインタビュー

2 詳細把握型ディテイルドインタビュー

WEB調査では把握しきれない、個人の“詳細”を聞き出すためのインタビュー

3 WEBサイトユーザビリティ調査

WEBサイトの使い勝手に特化した、ユーザビリティ検証のためのインタビュー
(※PC及びモバイル)

※モデレーターは全て社内コンサルタントが務めます
(男性モデレーター9名 女性モデレーター4名)

定性調査(インタビュー調査)の進め方と費用イメージ

Copyright © 2015 CITATION JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.