会社紹介 > 役員・顧問の紹介

役員・顧問の紹介

代表取締役会長兼社長 小出紘道

横浜市立大学商学部卒業後、(株)東京個別指導学院入社。同社にて教室責任者を務めた後退社、渡英。ロンドン大学(London School of Economics and Political Science)を経て、英国立ヘリオットワット大学経営大学院で、経済学、経営学の修士課程に学ぶ。MBA(経営学修士)。
帰国後、2003年シタシオンジャパン入社。2006年より財務担当執行役員、2007年より代表取締役社長、2010年12月より代表取締役会長兼社長。

メッセージ

我々は20年以上にわたり、クライアント様と課題感を共有し、「意図」を汲み取ったマーケティング活動支援を行ってまいりました。これからも、クライアント様との信頼関係に基づいた「長く・太い」リレーションを築いていきたいと思います!


代表取締役副社長 重廣奈生之

埼玉大学卒業後、(株)オービック入社。SEとして多くのプロジェクトに携わった後、社会保険労務士・行政書士事務所へと転職。人事労務、社内統制等の経験を積む。 2003年シタシオンジャパン入社、2004年より法務担当執行役員、2007年より取締役、2010年12月より代表取締役副社長。人事労務や経営管理のスペシャリストである一方、マーケティング分野においては、顧客データ分析やCRMの知識・技術・経験が豊富。

メッセージ

社内統制、内部監査が行き届いた経営管理を心がけています。
社会的責任を果たすことで、お客様にも信頼していただけると考えています。


代表取締役副社長 田村大輔

日本大学商学部卒。2002年(株)有線ブロードネットワーク退社後、2002年12月シタシオンジャパン入社。2006年よりマーケティング部門担当執行役員とシステム担当執行役員を兼務。2010年より取締役。2015年12月より代表取締役副社長。極めて高い問題解決及びソリューション提供能力を備えたシタシオンジャパンのトップコンサルタントとして、経営と現場の両方で活躍。

メッセージ

シンプルかつ的確にマーケットを捉え、
クライアント様が現場で『使える』データとソリューションを返し続けます!


取締役 後藤賢治

(株)リクルートにてECサイト責任者、その後、(株)マクロミルにて執行役員を務め、各種新規サービスの立ち上げ責任者を務める。
現在は、シタシオンジャパン取締役と、自らの会社である(株)ヴァリューズの取締役副社長としてITとマーケティングの融合を図る。

メッセージ

「IT×マーケティング」を専門領域として、新しいサービスと質の高いコンサルティングで顧客の期待に応えます。


監査役 住吉若菜

女性ならではの視点を生かし、アパレル業界、化粧品業界などのプロジェクト実績多数。1992年当社入社、2000年~2007年に代表取締役社長、2007~2010年に代表取締役会長を務める。

メッセージ

「お客様と、共に悩み共に喜びをわかちあう、そんなプロジェクトを数多く作りたい!」。常にそんな思いで取り組んでいます。課題解決のお手伝いをさせていただければ光栄です。


パートナー 梅田洋史

シタシオンジャパンのコンサルタントの中でも、これまでのプロジェクト実績の多さでは随一。 単なるマーケティング領域にとどまらず、事業計画の策定領域までを強みとする。1998年当社入社、2004年~2010年に取締役を務める。

メッセージ

常に新しい価値(バリュー)を提供し続けること。これが、われわれのミッションでもある、と考えています。 これまでのマーケティングアプローチでは解決できない課題もあらゆる視点から掘り下げれば必ず出口を見つけられる、という思いで日々の業務にあたっています!


顧問 多湖輝

東京大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業、同大学院修了。心理学者。東京未来大学名誉学長。千葉大学名誉教授。東京都「心の東京革命」推進協議会会長(2000~2008年)。日本創造学会名誉会長。NPO法人「0歳からの教育」推進協議会理事長。
心理学研究のかたわら、数々のベストセラーを生み出してきた。その豊富で斬新なアイデアを生み出す発想法は、多くの企業から注目され、顧客心理、ソーシャルトレンドの研究や、創造性訓練など社員教育のための講演や研修でも高い評価を受けている。著書に『頭の体操』(1集~23集、スペシャル)『雑談からの発想』『戦略的年の取り方』『多湖輝の頭脳開発シリーズ』等多数。


顧問 山下富美代

早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。専攻は認知心理学。立正大学名誉教授、(株)電通・(株)電通リサーチのマーケティングリサーチ研究委員会委員、日本マーケティングリサーチ協会理事などを歴任。定性調査を中心に数多くの業務を担当。
著書に『集中力』(講談社現代新書)、『マインドパワー』(同文書院)、『記憶力をつける』(日本経済新聞社)、『図解雑学発達心理学』(ナツメ社)、『発達心理学入門』(有斐閣、共著)、『心の研究史』(恒星社厚生閣、共訳)など多数。


顧問 村上征勝

北海道大学工学部精密工学科卒業、北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。スタンフォード大学大学院統計学科修士課程修了。工学博士。スタンフォード大学客員研究員、文部省統計数理研究所教授、総合研究大学院大学教授などを経て、2004年より同志社大学文化情報学部教授。文部省統計数理研究所名誉教授。総合研究大学院大学名誉教授。中国人民大学名誉客員教授。専門は人文社会領域のデータ解析。日蓮遺文の研究を機に、文章の計量分析を開始。考古学データや絵画の計量分析など幅広い分野で研究活動を展開している。
『シェークスピアは誰ですか?-計量文献学の世界-』(文藝春秋)、『真贋の科学-計量文献学入門-』(朝倉書店)、『文化を計る-文化計量学序説-』(朝倉書店)、 『言語と心理の統計』(共著:岩波書店)など著書多数。


Copyright © 2015 CITATION JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.